宮沢氷魚の演技が下手といわれる理由3つ!出演作品ごとの演技力の評判は?

ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優・宮沢氷魚さん。

そんな宮沢氷魚さんですが、演技が下手といわれていました。

たくさんの作品に出演していますが、なぜ下手といわれてしまうのでしょうか?

出演作品ごとに演技力を見ていきます!

今回は、宮沢氷魚さんの演技力について調査していきます!

目次

宮沢氷魚の演技が下手といわれる理由3つ!

宮沢氷魚 演技力

引用:Yahoo!ニュース

若手俳優の宮沢氷魚さんですが、実はデビュー当時は演技が下手といわれてしまっていました。

現在は演技も上手くなっていて、たくさんの作品に出演されていますが、なぜ下手といわれてしまうのでしょうか?

宮沢氷魚さんの演技が下手といわれる理由は、3つあったので1つずつ紹介していきます!

理由①:表情の演技が下手

宮沢氷魚 演技力

引用:with online

宮沢氷魚さんの演技が下手といわれる理由の1つ目は、表情の演技が下手だからです。

宮沢氷魚さんの演技力について調査していたところ、表情の演技が残念という声がたくさんあがっていました。

宮沢氷魚さんは、そんなにも表情の演技が下手なのでしょうか。

演技をする上で、表情で感情を伝えるというのはとても重要なことですからね。

ですが、宮沢氷魚さんは2017年に俳優デビューしました。

表情の演技が下手という声は、2017年のものです。

ここ最近の宮沢氷魚さんの表情の演技について調査してみると、このような声があがっています。

このように、最近では宮沢氷魚さんの表情の演技を絶賛する声がたくさんあがっています!

表情が豊かという声までありますね。

きっと、デビュー当時は緊張していて、表情が固くなってしまったのでしょうね。

いろいろな作品に出演していくうちに、表情の演技が上達したのでしょう。

理由②:滑舌が悪い

宮沢氷魚 演技力

引用:Lmaga.jp

宮沢氷魚さんの演技が下手といわれる理由の2つ目は、滑舌が悪いからです。

宮沢氷魚さんの演技力について調査していると、滑舌が気になるという声がちらほらと見受けられました。

ドラマなどで重要なセリフなどが聞きとれなかったら意味がないですから、演技で滑舌はとても重要ですよね。

宮沢氷魚さんがたくさんの方に滑舌が悪いといわれているのには、理由がありました。

その理由は、宮沢氷魚さんは帰国子女で英語も話すことが出来るからです。

実は、宮沢氷魚さんはアメリカ出身で英語の発音もとても良いです。

そのため、巻き舌の発音になってしまい、滑舌が悪いといわれてしまうのでしょう。

ですが、ネット上では滑舌が良くなったという声もたくさんあがっていました。

日本語の発音は慣れるまで難しいと言いますからね。

英語っぽい発音から日本語の発音になったことで、滑舌も良くなったといわれているのでしょう!

理由③:棒読み

宮沢氷魚 演技力

引用:スポニチ

宮沢氷魚さんの演技が下手といわれる理由の3つ目は、棒読みだからです。

宮沢氷魚さんは、セリフが棒読みすぎるとも言われてしまっていました。

俳優にとって、セリフが棒読みというのは致命的ですよね。

ですが、宮沢氷魚さんが棒読みの演技をするのには理由がありました。

2019年7月から放送されたドラマ「偽装不倫」で、宮沢氷魚さんは帰国子女でミステリアスな役柄を演じました。

そういった役柄もあり、わざと棒読みにしていたのではないか?という噂もあります。

棒読みの演技が役柄に合っているという声もあるので、わざと棒読みの演技をしていたのかもしれませんね。

だとしたら、宮沢氷魚さんの演技は上手すぎますよね!

宮沢氷魚の出演作品ごとの演技力の評判は?

宮沢氷魚 演技力

引用:毎日キレイ

演技が下手という声もあがっていた宮沢氷魚さんですが、出演作品ごとの演技力の評判はどうなのでしょうか?

早速ですが、デビュー当時から現在(2023年3月時点)までの宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

2017年:コウノドリ2

宮沢氷魚 演技力

引用:クランクイン!

まずは、2017年10月から放送されたドラマ「コウノドリ2」です。

このドラマは、宮沢氷魚さんが俳優デビューを果たした作品でもあります。

早速ですが、「コウノドリ2」での宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

デビュー作品というだけあって、「初々しい演技」「棒演技」などという声があがっていて、あまり演技が上手いという声はありませんでした。

演技が初めての作品だったため、緊張やまだ不慣れな部分があったのでしょうね。

ですが、すべてのコメントの最後に演技が上手くなったという声もついていますよね。

どの俳優さんのデビュー作品を見ても、なかなか初めから上手いという声があがっていることはありません。

宮沢氷魚さんは、きちんと演技力が成長しているのですごいですよね。

2019年:偽装不倫

宮沢氷魚 演技力

引用:リアルサウンド

続いて、2019年7月から放送されたドラマ「偽装不倫」です。

先ほど、棒読みの演技という声があがってしまっていましたが、他の声はどうなのでしょうか?

早速ですが、「偽装不倫」での宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

先ほどのように棒読みだから演技が下手という声ばかりだったのですが、このように演技が上手い、上手くなったという声もあがっていました。

棒読みなのは役柄の影響もあると思うので、宮沢氷魚さんの演技が上手くなっているのが分かりますよね。

2020年:his

宮沢氷魚 演技力

引用:シネマカフェ

続いて、2020年1月に公開された映画「his」です。

この映画で宮沢氷魚さんは初の主演を務めました。

早速ですが、「his」での宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

「his」では、下手という声が見当たらないほど、演技が上手いという声がたくさんありました。

初の主演で、同性愛者という難しい役柄を演じたのですが、高評価で凄いですよね!

2022年:ちむどんどん

宮沢氷魚 演技力

引用:スポニチ

続いて、2022年4月から放送された朝ドラ「ちむどんどん」です。

早速ですが、「ちむどんどん」での宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

このように、演技が上手いという声ばかりだったのですが、ドラマで宮沢氷魚さんはクズ男の役を演じていたため、役柄の影響からか演技が下手という声もありました。

https://twitter.com/jyemy510/status/1572482780227080195?s=46&t=3QwsqpXSTUnPnebirKFjcA

かなり評判が割れてたのですが、ドラマで演じていたクズっぷりから、実際の宮沢氷魚さんにも悪い印象を持つ人がいたのではないでしょうか。

上手いという声の方が多かったですし、本当にクズだと思わせてしまうほど宮沢氷魚さんの演技が上手かったということですよね。

2023年:エゴイスト

宮沢氷魚 演技力

引用:Movie Walker

最後に、2023年2月に公開された映画「エゴイスト」です。

早速ですが、「エゴイスト」での宮沢氷魚さんの演技力の評判を見ていきましょう!

https://twitter.com/ka_ko20/status/1630913820104491009?s=46&t=3QwsqpXSTUnPnebirKFjcA

「エゴイスト」でも、宮沢氷魚さんの演技力を絶賛する声ばかりでした。

「his」と同様、同性愛者の役柄だったので、難しかったと思いますが、下手という声がなくて凄いですよね。

演技力の幅が広がっていますよね。

まとめ:宮沢氷魚の演技が下手といわれる理由3つ!出演作品ごとの演技力の評判は?

今回は、宮沢氷魚さんの演技力について調査しました!

宮沢氷魚さんは

  • 表情の演技が下手
  • 滑舌が悪い
  • 棒読み

の3つの理由から演技が下手といわれていました。

ですが、下手といわれていたのはデビュー当時で、演技は成長していました。

また、

  • コウノドリ2
  • 偽装不倫
  • his
  • ちむどんどん
  • エゴイスト

5つの出演作品ごとに演技力の評判を見ていきましたが、デビュー作品の「コウノドリ2」では、演技が下手などの声がありましたが、他の作品では上手いという声がほとんどでした。

今後の宮沢氷魚さんの活躍も期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
[2024最新]黒島結菜の歴代彼氏は13人!現在は宮沢氷魚と結婚間近?馴れ初めは「ちむどんどん」 黒島結菜さんは、清純派の女優というイメージですが、これまでに13人の彼氏がいたと噂されています。 噂にあがった黒島結菜さんの歴代彼氏について順番に紹介します。 ...
あわせて読みたい
宮沢氷魚の父母は芸能人!若い頃の父親にそっくりで兄弟の顔画像も発見? ドラマや映画に引っ張りだこでブレイク中の若手俳優・宮沢氷魚(みやざわ ひお)さん。 そんな宮沢氷魚さんですが、父母も芸能人なのだそうです! 一体、誰なのでしょう...
あわせて読みたい
宮沢氷魚はハーフ?英語が堪能なのに英語番組降板した理由がヤバい! 宮沢氷魚さんがハーフという噂は本当なのでしょうか? また、宮沢氷魚さんの英語が堪能なことや、英語の番組を降板しなければならなくなった理由などを紹介します。 【...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次