吉川愛は演技がうまい?下手?演技力の評価を出演作ごとに調査!

女優の吉川愛さん。

愛らしい笑顔に大人っぽさを掛け合わせた魅力的な女優さんで、多くの女性の憧れですね。

最近は多くの作品に出演しており、大活躍中です!

実は、吉川愛さんは子役から芸能界で活躍していた方でこれまで出演してきた作品は数えきれないほどあります。

吉川愛さんが出演された作品は人気作品になることが多いですが、

果たして吉川愛さんの演技はうまいのか?下手なのか?

今まで吉川愛さんが出演されてきた10作品を調査してみました。

目次

吉川愛は演技うまい?下手?

吉川愛 演技うまい

引用:オフィシャルサイト

吉川愛さんは、子役時代は吉田里琴(よしだりこ)という名前で活動していました。

吉田里琴としては2002年から2016年まで活動し、2016年4月をもって一時的に芸能活動を休止。

2017年4月に吉川愛として活動を再開しました。

吉田里琴として活動していたころと合わせるとすでに芸能活動は20年となりますね!

芸能界での活動が長い吉川愛さんですが、演技の実力はどのくらいなのでしょうか?

Twitterでの反応をまとめました。

https://twitter.com/1oh_4/status/1547581856497172481?s=20

主にTwitterでの声を集めましたが、吉川愛さんの演技で悪い評価は見当たりませんでした。

さすが子役から大活躍している女優さんですね!

吉川愛さんの演技力の高さで、作品にどんどんハマってしまったという声も多数で、

吉川愛さんの演技に沼ってしまう人続出です。

吉川愛 演技うまい

引用:W online

2021年7月、映画『ハニーレモンソーダ』でW onlineの取材を受けていた吉川愛さん。

取材では、子役の頃の演技の指導は母親から受けていたと話しています。

――お母さんが演技指導をされていたんですね。

吉川 子役の方は親に教えられながらやる場合も多いと思います。当時、本格的な演技レッスンは受けてなかったので、母親から「ここはこうしなさい」と教えてもらいながら勉強していました。

引用:W online

子役の頃から大活躍されていたのでてっきりスクールなどに通われていたのかと思っていましたよね。

吉川愛さんの表情豊かな演技は、お母さまからの指導と愛情の塊なのかもしれません。

吉川愛 演技うまい

引用:クランクイン

順調な人生を送っていると思いきや、実は女優業をしていく上での悩みもあるようです。

2021年7月クランクインでの取材では、うまくいかなかったときの自身の気持ちについて話しています。

「女優という仕事をする上で、しっかり準備をしてキャラクターを演じ切るための努力をするのはもちろんなのですが、それでもあまり深く向き合いすぎると、どうしてもうまくできなかった自分を責めてしまうんです」

引用:クランクイン

マイナスな気持ちになってしまっても、出来る限りのことはしてあとは「なるようになる」と考えるようにしているようです。

輝かしい女優さんならではの影の努力が見えますね。

吉川愛さんの芯の強さの演技はポジティブな考えからも来ているのかもしれません。

今後の活躍にも期待してしまいます。

吉川愛の演技力の評価を出演作ごとに調査!

吉川愛 演技うまい

引用:Instagram

今まで多くの作品に出演されています。

主演から脇役までマルチに出演されていますが、演技力の評価はどうなんでしょう。

吉川愛さんが今まで出演されてきた10作品を選んで評価を調査していきます!

また吉川愛さんファンのお気に入り作品がわかるかもしれないですね。

2007年:ドラマ『山田太郎ものがたり』

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

嵐の二宮和也さんと櫻井翔さんがダブル主演をしていた『山田太郎ものがたり』。

二宮和也さんが演じる山田太郎の妹五子として出演されていました。

放送開始から五子がかわいい!だれ?と話題を集めるほどの可愛さで、話題を集めていました。

五子の兄太郎を思ってコロッケをあげるシーンは今でも鮮明に覚えているほど印象的なシーンで、

感動しましたよね。

Twitterでも声がたくさん上がっていました!

成長した今の吉川愛さんと二宮和也さんに共演してもらいたいという声も多数ありました。

お二人の共演は絶対感動するのでいつか、何か作品で共演してもらいたいですね。

2009年:ドラマ『メイちゃんの執事』

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

吉田里琴として活動していた時、代表作でもある『メイちゃんの執事』。

作品がとても人気だったため、吉田里琴さんの名前が有名になったきっかけの作品です。

当時10歳ほどだった吉川愛さんには難しい役であろう、IQ1300の天才役。

天才役なのでセリフも難しい言葉ばかりだったと思いますが、そんなこと忘れてしまうような迫真の演技でした。

大人顔負けというのはまさしくこのことですね。

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

2022年3月11日に行われた第45回日本アカデミー賞では、『メイちゃんの執事』で共演された鈴木亮平さんとのツーショットも公開されていました。

この二人の二人の共演はエモい!とメディアにも取り上げられており、注目を集めていましたね。

https://twitter.com/marumi11260626/status/1619270858064957440?s=20

『メイちゃんの執事』が放送されていた時は、吉川愛さんも鈴木亮平さんもあまり俳優として名前が売れていなかった時期。

お二人が成長してアカデミー賞の受賞式で顔を合わせるというのは、見ている側も感動しますよね。

2013年:ドラマ『夜行観覧車』

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

大人気作家の湊かなえさんの作品をドラマ化した『夜行観覧車』。

ハラハラドキドキの展開で最終回の視聴率は13.9%の人気ドラマでしたね。

吉川愛さんは、村田志保といういじめっ子の主犯格の役どころ。

このキャラクターの演技が本当にこわい!と話題を呼んでいました。

怒鳴り散らす演技は迫力がありすぎて、震えてしまうほどです。

吉川愛さんの演技力に磨きがかかった作品ではないでしょうか。

Twitterでも演技についての評判が多数ありました。

https://twitter.com/sohy_26/status/1616458080027545600?s=20

『夜行観覧車』がきっかけで、少し陰のある役を演じることが増えましたね。

いろんな役が出来る女優さんという、評価になったのでしょう。

個人的にも演技力が光っている作品なのでお気に入りの役どころです。

2017年:ドラマ『愛してたって、秘密はある』

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

吉川愛としての初めての作品の出演は『愛してたって、秘密はある』。

主演の福士蒼汰さんの家庭教師の生徒役として出演していました。

福士蒼汰さん演じる黎に片思いをし、ストーカーまがいの危険な行動に出てしまう影のある役柄でした。

復帰作と思えないくらいの素敵な演技で、高校生としての普通の生活と福士蒼汰さん演じる黎に対する異常な愛情のメリハリがすごく引き込まれるような演技でした。

『夜行観覧車』から4年経っていますが、闇があるような役どころの演じ方が上手だなと感じる作品です。

『愛してたって、秘密はある』の演技を見た人の声も多く上がっています。

普段の姿とのギャップがすごすぎる演技で視聴者も釘付けですね。

役柄によって全く違うキャラクターに見えるのはすごく演技力が必要です。

高校生役でここまでキャラクターが作れるのはプロですね!

2020年:ドラマ『恋はつづくよどこまでも』

吉川愛 演技うまい

引用:Twitter

2020年一番話題になっていた作品ともいえる『恋はつづくよどこまでも』。

主演は佐藤健さんと上白石萌音さんでしたが、吉川愛さんも同じ病院で働く看護師役として出演されています。

上白石萌音さん演じる七瀬の同期役の酒井結華、仕事が出来る優秀な看護師役です。

普段はクールで人と群れるのは苦手、仕事は実力主義と考える彼女ですが、

来生先生に片思いをし、必死にごはんに誘おうとしている健気な一面も。

そのギャップを丁寧に演じている印象でした。

七瀬と浬の恋を応援している人がほとんどでしたが、酒井結華と来生先生をお応援している人もいたのでは?

酒井さんの演技がいいとTwitterでも注目されていました。

『恋はつづくよどこまでも』の酒井結華役は、目立つような役どころではありませんでしたが、

演技力で作品にしっかり爪痕を残しているような演技でしたね。

視聴者からの評価もとても高かった作品です。

2021年:ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』

吉川愛 演技うまい

引用:Instagram

吉川愛さんの初の連続ドラマ主演作品である『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』。

吉川愛さんは出版社に勤めるごく普通のOL、町田和子を演じていました。

町田和子はかわいい男の子が好きで板垣李光人さん演じる相馬周のことを高校生の頃から可愛がっていたことから始まるラブストーリーです。

相馬周はジェンダーレスで女の子の洋服もネイルも好き。

和子との会話も女の子同士が話しているかのような内容で、ほっこりする内容のドラマでした。

吉川愛さんは、キャラクターがはっきりしてる役どころを演じているイメージがありましたが、

この作品でありふれた普通の女の子の役も出来るのだなと評価された作品のひとつ。

https://twitter.com/sho_97129r21/status/1499326551506427908?s=20

演技力にはあまり触れられていない作品ではありますが、視聴者の中では、癒しがすごいという感想が多くありました。

ごくごく普通の恋愛をしているキラキラしている女の子の役というのは簡単に見えて簡単ではないはずです。

癒しを与えられる演技が出来る女優さんはなかなかいないので魅力的ですよね。

吉川愛さん好きの方にぜひおすすめしたい作品のひとつです。

2022年:ドラマ『純愛ディソナンス』

吉川愛 演技うまい

引用:純愛ディソナンスホームページ

ドロドロの展開が癖になると話題を呼んだ『純愛ディソナンス』。

ヒロインの和泉冴役を演じていました。

生徒と先生の禁断の恋愛を題材にした作品でドロドロしている恋愛模様を描いています。

このような内容のお話は好き嫌いが分かれやすいのですが、このドラマは見れたという意見が多かったです。

和泉冴は、先生のことを好きになってしまいもう抜け出せなくなってしまう役どころ。

少しの執着と愛の重たさ、影のある性格を繊細に演じていましたね。

役どころの表現技術の高さを評価されていました。

2018年:映画『虹色デイズ』

吉川愛 演技うまい

引用:Instagram

吉川愛として活動を始めてからの初の映画作品『虹色デイズ』。

今や人気作品に引っ張りだこの俳優陣がキャストに選ばれている作品になるので、

今ではお宝映像とも呼ばれています。

ここでの吉川愛さんはヒロインの小早川杏奈を演じていました。

小早川杏奈は無口でおとなしい女子高生。

あまり目立ったキャラクターではありませんでしたが、自然な演技で素敵でしたね。

暗めな役どころも出来るんだ!と多くの声が集まっていました。

虹色デイズの取材では、演技の参考のために電車の中や、ごはんの時に人間観察をしていると話していました。

これまで、いろいろなキャラクターを演じてきていると思いますが、演じられる時に友達を参考にしたり、街で見かける人を参考にしたりすることはありますか?

吉川愛:そうですね。人間観察がすごく好きなので、電車の中や、ごはんの時などに、よく観察しています。
引用:トーキョー女子映画部

人間観察が趣味になっていると話していたので、お仕事も趣味のように楽しんでいる様子ですね。

2019年:映画『十二人の死にたい子どもたち』

吉川愛 演技うまい

引用:Instagram

若手の人気俳優がキャストに選ばれ、豪華すぎると話題になった『十二人の死にたい子どもたち』。

吉川愛さんは、口唇ヘルパスに感染し自分の命は長くないんだと勘違いをし、集いに参加したギャル。

見た目は派手だが、優しい心の持ち主で思いやりがあるキャラクターです。

Twitterでは、ギャルも出来るなんて振り幅がすごい!と声が上がっています。

『十二人の死にたい子どもたち』は内容が面白くなかったという声が一部で上がっていたにも関わらず、吉川愛さんの演技がすごかったという声が多く見受けられました。

視線の動かし方などギャルっぽさがにじみ出ていて本当にギャルにしか見えなかったです。

2021年:映画『ハニーレモンソーダ』

吉川愛 演技うまい

引用:Instagram

Snow Manのラウールさんとの共演で、注目を集めていた『ハニーレモンソーダ』。

中学時代にいじめらていた過去を持つ地味な女子高生役。

ラウールさん演じる界と出会うことで、本来の自分の性格を出せるようになっていくという役柄でした。

この作品で吉川愛さんは第45回日本アカデミー賞の新人俳優賞に選ばれました。

実力が賞として形になったきっかけの作品ですね。

累計700万部突破の大人気少女漫画が原作となると実写を演じるキャストには大きなプレッシャーとなりますが、吉川愛さんの演技で悪い意見はほとんど見受けられませんでした。

原作の世界観をしっかり残して演じていたということは、原作もしっかり読み込んでいたのでしょう。

さすが子役からの経験ですね!

まとめ:吉川愛は演技が上手い?下手?演技力の評価を出演作ごとに調査!

今回は、吉川愛さんの演技力について調査しました。

・吉川愛演技がうまい

・今回調査した出演作品は下記の10作品

ドラマ『山田太郎ものがたり』(2007年)
ドラマ『メイちゃんの執事』(2009年)
ドラマ『夜行観覧車』(2013年)
ドラマ『愛してたって、秘密はある』(2017年)
ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(2020年)
ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。』(2021年)
ドラマ『純愛ディソナンス』(2022年)
映画『虹色デイズ』(2018年)
映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)
映画『ハニーレモンソーダ』(2021年)

・どの作品も演技がうますぎると好評

・役の参考として人間観察

吉川愛さんの演技が大好き!という意見を多く目にしました。

どんな作品でどんな演技が見られるのか楽しみになってきましたね。

今後の活躍に注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
吉川愛の子役時代のドラマ出演作まとめ!あまちゃんや山田太郎にも出演していた? 女優の吉川愛(よしかわ あい)さんは、実は子役として活躍していた時期がありました。 子役時代は、吉田里琴(よしだ りこ)の名前で活動をしていました。 子役時代に...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次